店主が小さい鋏を手放さないわけ、ボブマーレーの息子が歌うボブディラン、葛西でBBQ


アップリンクで公開されるヴィダルサスーン同業の革命児です。伝え聞いたプライド高い逸話の数々しびれました。自分も弟子の弟子の弟子と自覚しています。
ふた昔以前、来日中だった高弟ロジャートンプソンと原宿の今井英夫が、業界紙「しんびよう」!(店主初勤務芝山美容室店長が控え室に入るなり「こんな雑誌見てるから目が腐るんだ」吐き捨てた、その後彼も姉妹紙によく出てたけど。店主も開業当初うれしくって「しんびよう出版ですが今度の火曜日モデル用意して何たらの撮影来るよう」喜んで何度もただ働きしてました。あとで気が付いたら紙上で技披露して同業相手に講習してない美容師オレだけじゃん。その後はお断りして、特許取れた時一番後ろの安い紙のページにドリル持って小さくでたのが最後)
紙上で対談。
今井「自分は休みの日もヘアスタイルのアイデアで頭がいっぱいで」
ロジャー「休みの日の話はしない」
彼のアメリカの店の写真も載ってて落ち着いた余裕のあるスペースの大きい鏡の前でカットしてて、その飛行機で来る客のばあちゃん来月の予約してハグしてバイバイって。
自分も独立したときはその予定でした)
oldflash.jpgそのイメージ始めた頃のFLASH
ここは新大陸でない事や、お客や自分の経済状況は勿論、この地で同じ時間を共有して双方幸せになれる相手の年収分布の非相関性、まして当のロジャーでさえ、こんなとこまで出稼ぎに来ていた事に気がついたのは、だいぶあとです。
その上、おしえるのはすごく苦手、おそわるのはもっと嫌い、と救いがたい性根で同業に講習など無理。「見て覚えろ」の伝統的職人的ではあるし
あとは、鵜飼いよろしく頭数増やしてとの方向も、自分を考えれば誰が他人の為に働くかとの命題も明らかで、当初の清く貧しく生きていく決心に揺らぎないのかな

dylan.jpg
el-osoのモリタニに借りた第二弾
Chimes of freedom
The songs of Bob Dylan
おじさんは思わず覚えてる歌詞口ずさんでしまう4枚組CD!ショップチャンネル電話しちゃいそうな企画品。ボブの息子ジギーマーレーが歌う「風に吹かれて」最高!次点はK'NAANのwith god on our side
あとマイケルフランテイのsubtrranean homesick bluesとか、大体は原曲聞きたくなる
この辺はトムウェイツとは違うまあ出来次第か。あーゴスペルかあって聞いてたらWe shall overcome!って慌てて音量下げたり、あーびっくりしたこれも歌えるけど。
サウンドトラックだったrevolution

葛西 pc1
pc3.jpg pc4.jpg
FLASHのポストカード
Professor Hayakawa walked from the southern tip of Edogawa
江戸川区 at EveryTrail
EveryTrail - Find trail maps for California and beyond
葛西はDM撮影ネタ切れ時良く現地集合しました。
今時も火曜日はいかにも美容師なグループが一杯肉焼いてるでしょう。
私には過去形です他人を思いやる余裕はありません去年4月は三桁ベクレル
降ってましたが今年も二桁は確実でしょう。


仕事(FLASH)のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/04/11 01:03
コメント

管理者のみに表示