FC2ブログ

多摩川のあゆ

店主敬白
半世紀前オヤジと多摩川の上流にこの時期は鮎捕りに出向いた
あの当時も全身きめきめの釣り人は信じられないほど大量にいて、釣り上げるのは見た事はなかった。皆購入したおとりの鮎を土産に帰宅していた。
当時は川原でテントを張って寝起きしてるアウトドアはうちを除いて河口から源流にいたるまで皆無ホームレスも含めて。
川には鮎はいっぱいいて、朝から焚き火で櫛に刺して焼いてると、暗いうちからやっぱりいっぱいいる釣り人の視線はうれしかったが、子供の口にはあのコケの味はまだなじめなかった。
近郊の釣りは、海は貝捕りも含め64年を境に終焉。
千葉あたりで背骨の曲がったハゼとか目撃してその日の獲物は全部捨てて
上流もダム工事と砂利堀でほとんど終わり

10年前に調布のスヌーピーの友人が近所でもらった天然鮎が「下水食べてるみたいな味」で吐き出した話とか
なにしろ苔食ってるしねー
三浦で小魚釣りもしばらくだめそうだなー
とって放すのは釣堀でも嫌いだし。日ごろ肉食ってる自分と整合しない

鮎 (2)
養殖場でアジア産の乾燥えさだけ食ってりゃ良いけど、イマドキは芋虫食ってるし、その後の虫って葉っぱの濃縮先。釣ったヤマメとかもらっても捨てよう。
「無農薬で新鮮でおいしい!」放射能入り。捨てても燃やして散らばったり
鮎

「今日はゴスロって無いじゃん」「だれにきいたの!」
自分で切りすぎた前髪はおじさんにもむつかしーので、
DSC05507_convert_20110528224153[1]
以前は父子で来店も最近は勿論一人。剃ってる父から「いざとゆう時はそこらのママチャリを窃盗し全速で退避」指示され「解錠方法も伝授」

スパイラル
DSC05500_convert_20110528224349[1] DSC05515_convert_20110528224835[1]

アフロ

DSC05510_convert_20110528224714[1] DSC05523_convert_20110528225215[1]

今日もFLASHはあなたにふさわしい形を提供しています

ランキン

ベスト10入りも間近?
スパイラルパーマ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/28 23:30
コメント

管理者のみに表示